書評

私が過去記事すべてをリライトすべきと痛感した、たった1冊の本。

イケハヤさんアイキャッチ

こんにちは、最近やっと電子書籍デビューを果たした

ナカモリセイコ@チームらぶサポ です。

f:id:seikotaku:20180430180205p:plain

最近、「伝わる」文章を書くにはどうしたら良いかということを常に考えておりました。そして、前々から必読だと感じていた1冊の本をやっと入手。

地元のジュンク堂でも常に売り切れ。紙媒体の本を読むことに重きを置いていたわたしをついに電子書籍の世界へ導いてくれたその本とはこちら。

『武器としての書く技術 30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しい㊙文章術』

著者はかの有名なイケダハヤトさん。

ブログはわたしが紹介するまでもない、まだ仮想通貨持ってないの?

そしてこちらが最近のイチオシ記事。

読了して真っ先に感じたのは「過去記事すべてを書き直したい!!!」ということ。

読みやすい文章、『価値ある情報がそこにある』と読者に感じさせる文章とは何かということについて丁寧に書かれているのですが、さすがイケハヤさん。このような文章術の本を執筆されるだけあってとにかく読みやすい。内容がすっと頭に入ってきます。

読みやすい文章とはこういうことか……。私がいかに駄文を書き散らしていたかを痛感しました。

実は、もっと攻撃的な文章で構成されているのかと思ってました。だってブログのタイトルからしてあおってきてますよね。「まだ仮想通貨持ってないの?」ですよ。いや持ってるけど!ちょっとだけ持ってるけど!この人、誰かを敵に回すことを面白がってるよ完全に!!!絶対この本も挑発的な内容書いてるに違いないよ!

この予想は完璧に裏切られます。そこにいるのはあくまで文章術について丁寧にレクチャーしてくれるイケハヤさんでした。

イケハヤさんったらこんな顔もお持ちだったんですね。先入観にまみれててごめんなさい。

そんなわけで、ちょっとずつ過去記事リライトしていきます。その時には必ずや『読者に伝わる文章』にします。あとは脱・優等生!!

そもそも本来の私って、口が悪くて毒吐きマシーンなはずなんですよ。でもお堅い文章を書いてしまう。これは前職・前々職から引きずっている職業病なんですが、そろそろ脱却しても良い頃でしょう。

つーか、この記事自体がお堅い文章ではないかという疑惑。今後の伸びしろに期待するしかない。私の成長を見守ってくれる優しい方を募集しつつ今日はこの辺で終わります。

今後ともよろしくどうぞ☆