メンタルヘルス

頑張れば頑張るほど空回りするときの対処法

うつがきたアイキャッチ

こんにちは、ナカモリセイコ@チームらぶサポ です。

 

急に鬱がやってくるし、息子は体調を崩すしで全く仕事が捗りません。

でもこんな時は、在宅ワーカーであることの良さを痛感しますね。

息子が体調悪ければ家で様子を見ることができるし、自分が鬱の波に飲み込まれているときは休み休み仕事ができる。本当にありがたいことです。仕事の合間に息子の宿題の進捗を見てやることもできるし最高すぎる。

最近は、夫にも「このまま在宅での仕事を増やして(会社員として)外で働かなくてもいいようにしたら?」と言ってもらえるようになったので、気兼ねなく仕事ができますね!

早く実績を作って家族に認めてもらいたいと思っていたのでうれしい限り。

ですが、こんな鬱の時はとにかく空回り。鬱から抜け出そうと、仕事を進めようと必死になるんですが頑張れば頑張るほど仕事は手につかず気分は落ち込み自分なんてもうだめだ、どこで何をやっても仕事なんてできるわけない……と自分を責めまくってさらに鬱の沼の底へ沈みます。

今日はそんなお話。

落ち込んだとき、無理やり仕事をしてみた。

現在ありがたいことにお仕事の依頼を受けている私は、やっぱり頑張ってPCにかじりついてみました。

しかし結果はNG。ボツイラストばかり生み出して「画面閉じるボタン」→「保存しますか」→「いいえ」の流れを何度繰り返したことでしょう。

そして仕事が進まないばかりでなく、自分の精神状態は次第に悪化。「できない自分」を責めるモードに突入です。

そして最終的にはオフトゥンへGO。人生のリセットボタンを探し始めます。

頑張れば何とかなるとか言うけどそれってほんとかよ。

私のようなメンヘラ人間には、「頑張って仕事にかじりつく」ことは悪循環の入り口に他ならない、ということが改めて明らかになりました。

つまり、「努力」は必ずしも美徳ではなく問題をすべて解決する魔法でもないってことです。

私のような人間が今日のテンションで努力したところで逆効果でしかないわけで。こんな時は本当に空回りしている自分を感じて、ケージの中で回し車を必死に回しているハムスターの気分になってしまいます。

頑張れば頑張るほど死に近づく私……なんじゃそら。頑張って何とか結果を出すどころか人生終わらせようとしてるやん。何とかなってるはずがねぇわ。

さてどうしよう。

鬱の波に飲み込まれた今日の私。回復するためにとにかくもがきます。しかしその努力もむなしく、もがけばもがくほど鬱の沼底に引き込まれていきます。

アッカーーーーーーン!!!!!

そして寝る私。人生シャットダウンするぐらいの気持ちで寝ます。2~3時間は布団に転がって意識を飛ばします。もちろん寝る前に頓服はマストです。最後の頓服だったので次回の診察で必ずもらわなければ。

起きる頃には、少しだけ気持ちを持ち直すことができている。ことがあります。

 

これがダメな時。

好きなものを食べます。ダイエットとか知らねぇ。今日は31のチョコミントアイスを食べましたよ。ダブルにしなかった自分はめっちゃえらい(えらい)。ちなみに夕ご飯は好物のオムライスの予定です。夫が作ってくれるはずです。自分では作る気力などないので、麺をレンジでゆでた後にソースをあえてパスタを食します。インスタントラーメンも数種類(夫が)買いこんでいるので、それを頂戴します。

食べて元気が少し戻ってきたら

風呂に入ります。無理な時は入りません。湯舟の中でひたすらぼーーーーーーーーーーっとします。寝ない程度に。漫画やスマホの持ち込みは気分次第。入浴剤も欲しいところですが家にないので我慢(買えよ)。

そうこうしているうちに少し回復してきた気がしたら、再度仕事に向かってみる。

空回り2周目に突入したらまたイチからやり直し。PCをシャットダウンして布団で自分の意識もシャットダウンです。

まとめ

そんなこんなで、とにかく自分を甘やかして少しずつ浮上してきます。大事なのは「自分がダメなんじゃない」と頭でだけでも強く意識するということ。心の底からなんて思えない私ですが、ここはひとつ頑張って言い訳します。

「悪いのは私じゃねぇ、病気の野郎だ」

正直なところ、うまくいかないすべての理由を「病気のせい」にするのはよろしくないのですが、頑張ろうとしても空回りしかできないときは、とにかく病気のせいにする。

「落ち着いたらまた動けるようになるはずだから、それが本来の自分なんだ」と思い込む。

これ大事です。私が教師ならテストに出します

 

そんなわけで、今日は空回りの挙句やっとのことで動けるようになった私のお話でした。

またよろしくどうぞ。